5月23日 サトウハチロー(詩人、童謡作詞家、作家)

母という字を書いてごらん。やさしいように見えてむずかしい字です。恰好のとれない字です。やせすぎたり、太りすぎたり、ゆがんだり、泣きくづれたり、、、笑ってしまったり

サトウ ハチロー(1903年(明治36年)5月23日 – 1973年(昭和48年)11月13日)は、日本の詩人、童謡作詞家、作家。

サトウハチローにはお母さんをうたった詩が多い。詩集『おかあさん』は180万部の売り上げを記録した。今でも詩集としては日本記録である。その「母」という字について述べた冒頭の言葉も味わい深い。天真爛漫なハチローと一緒に写っている人々はみんな心から笑っている。こちらも思わず笑がこみあげてくる、そんな人柄である。なんだかこちらも幸せな気分になって記念館をあとにした。

【お知らせ】
ビジネスパーソンのための音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』はこちらから!

ビジネスに活かす偉人の名言

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ