5月28日 在原業平(歌人)

つゐに行く道とはかねてききしかど 昨日けふとはおもはざりしを

在原 業平(ありわら の なりひら、825年(天長2年)- 880年7月9日(元慶4年5月28日))は、平安時代初期の貴族・歌人。

人は、いつかは死ぬということを知っている。しかし昨日や今日とは思わない。1000年以上の前も、そして今もそれは変わらない。人の死を詠んだ歌の中でも秀逸の名歌である。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB