4月30日 永井荷風(小説家)

世間のつまらぬ不平や不愉快を忘れるには学問に遊ぶのが第一の方法である

永井 荷風(ながい かふう、1879年(明治12年)12月3日 – 1959年(昭和34年)4月30日)は、日本の小説家。

文壇との付き合いを避けた荷風は、その鋭い舌鋒で文士たちを批判する。対象となったのは、菊池寛、文学者、偽君子、官、、などだ。そういう不平、不満などの憂さを晴らすには、自分の分野の研究にいそしむことが一番の方法ということだ。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

『名言との対話』第18回 久恒啓一著「偉人の命日366名言集」~人生が豊かになる一日一言~

久恒啓一教授が「人物記念館の旅」で収集した偉人の名言を命日に合わせて編集した著書。自らの心に響いた偉人の知られざる言葉を紡いだ、自らを励ます名言集。

ナビゲーター :多摩大学教授 久恒啓一
アシスタント :多摩大学経営情報学部 荒井綺花

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

4月29日 桜田武(経営者)

先人の轍を求めず、求めしものを求む

櫻田 武(さくらだ たけし、1904年(明治37年)3月17日 – 1985年(昭和60年)4月29日)は、昭和の経営者。日清紡績元社長。日清紡績”中興の祖”。日経連会長、名誉会長を務め、”ミスター日経連”とも呼ばれた。「財界四天王」の一角を占めた。4月29日に永眠。

先人が歩き踏みしめた道に自分の答えを求めるべきでない。轍に沿って安易な歩みをすべきではない。その道を歩いた先人の思いを胸に自身の道を歩め。桜田のこの言葉は一人ぼっちで歩む人を応援してくれる。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

4月28日 中里介山(小説家)

人間が苦労しなければならないこと、苦労した人間に光のあるというのは、つまりこの慢心の灰汁(あく)が抜けているからである。苦労なんていうものは人生にないほうがよいのかも知れないが、それをしないと人間が増長して浅薄になる。苦労も人生の一つの必要である

中里 介山(なかざと かいざん、1885年(明治18年)4月4日 – 1944年(昭和19年)4月28日)は、日本の小説家。

人間は増長して浅はかになるのを防ぐためには苦労をして慢心の灰汁抜きをすることが必要だと中里は言っている。慢心の灰汁抜きとはうまいことを言ったものだ。いずれは「大菩薩峠」という41巻の未完の一大巨編を読まねばならない。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

4月27日 松下幸之助(実業家、発明家、著述家)

第一の経営哲学、経営理念が確立できれば、まず五十点で半分成功したのと一緒

松下 幸之助(まつした こうのすけ、1894年〈明治27年〉11月27日 – 1989年〈平成元年〉4月27日)は、日本の実業家、発明家、著述家。

どの言葉も心に響く。こういう言葉を「金言」というのではないだろうか。経営哲学、経営理念、志、信念、、、。そういう基本が決まれば未来に向けてスタートを切れる。その道は成功への確かな道である。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

4月26日 河鍋暁斎(浮世絵師、日本画家)

この作品は長年の研鑚修行の成果であり、この値段はそのごく一部に過ぎない

河鍋 暁斎(かわなべ きょうさい、天保2年4月7日〈1831年5月18日〉 – 明治22年〈1889年〉4月26日)は、幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師、日本画家。

この絵は日本橋の菓子商・栄太楼主人が百円で買った。このことで人々は驚き、この鴉(からす)を一目見ようと会場は盛況になった。本当に百円で買った主人に試みに百円とつけただけだと百円は返上すると申し出たが、主人は感服し、一度受け取って帰り際に暁斎の廉潔さに百円を贈呈した。このエピソードも面白い。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

4月25日 石橋湛山(ジャーナリスト、政治家、教育者)

本を読んだら、そこに書いてあることを絶えず実際の問題に当てはめ、自己の思考力を訓練し、学問を実際に応用する術を体得しなければならない

石橋 湛山(いしばし たんざん、1884年〈明治17年〉9月25日 – 1973年〈昭和48年〉4月25日)は、日本のジャーナリスト、政治家、教育者(立正大学学長)。

本を読んだら、理論を学んだら、実際の問題にあてはめてみるのが真贋を見分ける一番いい方法だ。適用できなければ、理論を疑おう。理論とはモデルのことだが、そのモデルの応用範囲が広ければ大理論だ。狭い範囲しか提供できなければ小さな理論だ。石橋湛山という人物はマスコミ時代からそういう勉強法を採用していたのだろう。だから、政治家になってもそのまま通用する経済理論を持っていたのだ。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

4月24日 三浦按針(イングランド人航海士)

私は世界の海図を王に示し、マゼラン海峡を経て来たと答えた

ウィリアム・アダムス(William Adams, 1564年9月24日 – 1620年5月16日(元和6年4月24日))は、江戸時代初期に徳川家康に外交顧問として仕えたイングランド人航海士・水先案内人・貿易家。三浦 按針(みうら あんじん)の日本名でも知られる。

スペインとのアルマダ海戦も経験している数奇な人生を送る按針が家康に海路を説明した時のこの言葉で、家康は世界をみる新しい目を手に入れた。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

4月23日 賀川豊彦(社会運動家)

愛は私の一切である

賀川 豊彦(かがわ とよひこ、旧字体:豐彥、1888年(明治21年)7月10日 – 1960年(昭和35年)4月23日)は、大正・昭和期のキリスト教社会運動家、社会改良家。

あらゆるものに興味と関心を持って、目についたところの改革に乗り出す直線的な行動力。ひとことでこの人の広大で膨大な仕事を何と表現したらいいのか。やはり「愛」といことになるのだろう。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB

『名言との対話』第17回 福澤諭吉

慶応義塾大学の創設者:福澤諭吉
大分県中津市出身。明治時代の啓蒙思想家。
著書『学問のすゝめ』は大ベストセラー。

ナビゲーター :多摩大学教授 久恒啓一
アシスタント :多摩大学経営情報学部 荒井綺花

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB