5月30日 東郷平八郎(薩摩藩士、軍人)

百発百中の一発、よく百発一中の敵砲百門に対抗しうる

東郷 平八郎(とうごう へいはちろう、弘化4年12月22日(1848年1月27日) – 昭和9年(1934年)5月30日)は、日本の幕末から明治時代の薩摩藩士、軍人。

勝敗は平素の準備にあり。一勝に油断したものは次ぎの戦いでは直ちに負ける。軍隊は平時には訓練ばかりをしている。その訓練の質がいざというときの勝敗を決める。大事なのは平時なのだ。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB