7月4日 トマス・ジェファーソン(政治家、第3代アメリカ合衆国大統領)

ついに起こらなかった害悪のために、われわれはどれほど多くの苦しみを味わされたことか!

トマス・ジェファーソン(1743年4月2日(ユリウス暦)/4月13日(グレゴリオ暦) – 1826年7月4日)は、アメリカ合衆国の政治家で第3代アメリカ合衆国大統領(1801年-1809年)。米国の政治家。ワシントンのもとで初代国務長官に就任。第3代大統領。在任1801~1809。独立運動に参加して、「独立宣言」を起草。国務長官・副大統領を経て、大統領となった。貿易の改善、ルイジアナ州の購入などの功績を残す。退任後には、バージニア大学を創立。7月4日、逝去。

この言葉は、どういうシチュエーションのものであるかはわからないが、取り越し苦労は止めよ、という意味に私には聞こえる。悪いことはそうそう起こるものでは無いのに、その苦難を心配しすぎないようにしよう。何か起こったら、その時に対処すればいいのだから。

【お知らせ】
この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。
久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB